キャッシングの振込

キャッシングには融資と振込があります。その違いも理解をしてうまく活用をしましょう。キャッシングの中には振り込みが早いキャッシングがあります。
MENU

審査から融資までの早さはトップです!

 

【プロミス】平日14時までに契約完了で★当日振込♪★ 

キャッシングの振込

キャッシングを利用して出来るだけ早く利用をしたい場合にかかる時間はどれくらいなのでしょうか?

 

 

実際に考えてみましょう。

 

 

まず、知っておかなければならないことがあります。それは「融資」と「振込」の違いになります。どのキャッシングにも書かれていますが、融資にかかる時間をよく書いてあるケースがあります。

 

 

融資とは資金を融通することです。これは、お金を必要とする人に対してお金を貸すことを指しています。消費者金融の「ローン」という横文字言葉で使われる場合もありますね。

 

 

融資まで最短1時間と書かれている場合は、お金を貸すまでに最短でも1時間はかかりますよと言っている証拠だと言えます。

 

 

振込とは、送金の方法の一種となります。金融機関に開設をされている預金口座などへ金銭を払い込みことを指します。つまり、融資をお金を貸すことを指しており、振り込みは実際に口座へお金を入れることを指していると言えますね。

 

 

そのため、即日で利用をしたい場合には融資にかかる時間も大事ですが、振込にかかる時間もとても大事となっています。

 

 

即日振込キャッシング

即日で利用をするなら大手の消費者金融がもっとも早く利用をすることが可能となっています。

 

 

大手の消費者金融はキャッシングサービスの中でも最もスピーディーに借り入れをすることが可能となっており、審査に最短30分、融資まで最短1時間もしくは即日で利用をすることができます。

 

 

しかし、融資では実際にお金が振込をされる時間はわからないですよね。

 

 

そんな不安を解消してくれるのが大手の消費者金融であるモビットとプロミスです。

 

 

プロミスには瞬フリというサービスがあります。三井住友銀行もしくはジャパネット銀行の口座を持っていれば新規の方でも22:00まで受付をすれば最短10秒で口座へ振り込みをしてもらうことが可能となり、2回目以降は土日祝日でも最短10秒で振り込みをしてくれます。

 

 

他銀行の場合は平日の14:50までに受付をすれば最短10秒で振り込みをしてくれます。

 

 

モビットは平日の14:50までに手続きを完了すれば最短3分で口座へ振り込みをしてくれます。

 

 

この2つの消費者金融は口座への振り込みも早いと人気になっています。お金を早く借りたいとおもって即日融資で申し込みが可能なキャッシングへ申し込みをしていると思いますので早くお金を借りたいと思っているならプロミスもしくはモビットへ申し込みをおススメします。

 

 

一緒に読まれています。
キャッシング即日ランキング

 

 

キャッシングの審査


プロミス

会社別紹介

キャッシング 審査

キャッシング 金利

即日融資

キャッシング 情報

キャッシング 即日

即日 キャッシング 比較情報

キャッシング 即日 審査なし

リンク集

このページの先頭へ